よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

炭素棒ハンダ付け電源キット(その3)

何か良い題材はないかと見渡しましたがあまりない、それならあえて薄板キットでと、やってはみましたが。
ペダルを細かく長めに踏めば熱が拡散します。
それでも表面が荒れるというか、ハンダがうまく流れない、流そうと頑張ったら端がぺろりといってしまいました。
できないとは言えませんが、やはり止めておいたほうが良さそうですね。
こういうのはコの字型なので、支えのブロックを作ると良いのでしょうが、キット毎にそこまではやれません。
側板の裏の穴あき補強板に流すのは普通のコテより楽かもしれません。
DSCN3163.jpg
1mm厚板にアングルを立てました。
こういうのはまったく楽です。
次はメインフレーム付きの普通のキットでどこまでできるかやってみましょう。
コテ先にハンダは乗らないので練りハンダが便利です。
DSCN3164.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/790-cb9e8e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ