よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニ60(その11)

接写モードを忘れてボケてしまいましたが、シューの取り付けを集中的にやっつけることにしました。
パーツを押さえ辛いのでスーパーXをやめてコニシの速乾ボンドに頼りました。
DSCN3210.jpg
プライマを筆塗りし、バラの状態で塗装しました。
組みながらシューと車輪の位置を若干調整ですが、このあたりがなかなかにややこしいです。
DSCN3214.jpg
化粧箱がほこりをかぶっていたペーパーのマニです。
奥のは大阪の故徳永さんに見てもらった車体で、5年くらい仕掛かりのままです。
眺めてみるとディーテイルはそこそこ終わっているので塗り始めることにしました。
ラッカーサーフェーサをささっと塗って内側だけコンテナ色を吹きました。
実車の荷物車の中は結構明るい塗色のようですね。
DSCN3212.jpg
床板はプラ板で作っています。
床下パーツも適当に在庫が引き出しにあります。
台車は一般的なTR11を組んだのが付けてありますが、確かにイコライザが細いと言えば細いです。
DSCN3213.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/807-aee8c3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。