よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

関東合運

関西に続いて一週間後に関東合運が開催されました。

関西では見られなかった競作課題作品が集合しました。
さあ、この二両は何でしょうか。
とても元がテフ58には見えません。
筋目板しか使ってないのではないでしょうか。
しかしそんなことより、やはりお二人の技量にうなってしまいます。
IMG_2605-2.jpg
IMG_2606-2.jpg
そうか最初からこれを狙っていたのか、といううまい改造です。
IMG_2626-2.jpg
地方ならありそうな感じの車両です。ハンドブレーキも作りこんでいます。
IMG_2635-2.jpg
ピンボケですみません。
9mm台車を履かせた低床車両ですが、さすがにちょっと大きく見えます。
IMG_2624-2.jpg

今回は数名の気分が乗ってHOn3エンドレスが三つできました。
私はただBlackStonesの車両を走りっぱなしにしていましたがときどき他のクラブから質問されます。
みなさんサウンドとスローな走りに惹かれるようです。
やはりナロー屋さんでないと黒石の存在は知られていないようです。

グリーンボイラーの調子はいつの間にか復活しましたが、#461は基板のLEDも光らずにお亡くなりになったようです。
IMG_2608-2.jpg
須ノ内さんのカブースは小さなマーカーライトまで追加して光るようにしてますが、ちょっと目立ちません。
私の車両とともにオプションの室内灯基板を積んでます。
IMG_2612-2.jpg
こちら須ノ内さんのHOn3用リレーラーで、ん十年前の作だそうです。
昔はまともなナロー車両がなかったので、輸出用HOn3で憂さを晴らしていたのだとか。
IMG_2600-2.jpg
栗原さんのレイアウトに溶け込む私の編成です。
IMG_2621-2.jpg
製作中のDD351を試しに走らせましたが、肩を揺らしてものすごい騒音です。
この先どうにかなるでしょうか。
IMG_2636-2.jpg
お隣のクラブの1/80標準軌です。
線路はEMとのこと。
車両を作るのは大変でしょうねえ。
IMG_2609-2.jpg

さて、今回の収穫は越後名人と須ノ内名人にフライス工作の話を聞けたことです。
気の良い人たちばかりで助かります。

おまけで、今回は結局軽便祭には行けませんでした。
あちこちのブログに菅さんのレイアウトが凄いと評判ですが、私には既視感があります。
みなさんご存知でしょうがこれです。
山の中のループで高さを稼いだとんでもないプランだと思っていましたが、ずっと完成を期待していました。
ゲージを新たにして長年の課題を克服したのだと想像します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/861-5784607b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ