よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ミニフライス盤(その3)

重い機械で改造に難儀しています。
工作の幅が広がるはずが、今のところ発散しているだけです。

ドリル刃とタップの大きいのを購入してヘッドに孔を開けてみました。
DROをぶら下げてみましたが、これではスピンドルボックスまで遠くてだめなようです。
表示部をぶら下げる孔にしましょう。
DSCN3579.jpg
スピンドルボックスに取り付けるようにスペーサーを作りました。
1mm厚でこういうのも曲げるのに難儀です。
DSCN3582.jpg
ヘッドをはずすのに何日もかかる始末です。
孔開け場所を決めるのもモーターツールが立たなかったり、タップホルダーが回らなかったり頑張りました。
面倒で、中の制御基板をはずさずにやりました。
やっと1軸です。
DSCN3583.jpg
スポンサーサイト

コメント

機械加工派が多くなってきましたね。ウチは小さなボール盤と切断機しかないのです。

ヤマさん、
うちにはボール盤と切断機がありません。
切断機(というよりサーキュラソウ)は便利そうです。

  • 2012/11/19(月) 21:58:55 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/868-0d44de31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ミニフライス盤(その】

重い機械で改造に難儀しています。工作の幅が広がるはずが、今のところ発散しているだけです。ドリル刃と

  • 2012/11/21(水) 19:43:41 |
  • まっとめBLOG速報

FC2Ad

まとめ