よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

キハ40000(その26)

飛んで行ったツナギ箱は見つかりません。
これのために4個入りパーツを購入するのも何か抵抗があります。
適当にフライスしてそれらしく作りました。
ひさしを薄く表現したのですがよく見えません。
DSCN3923.jpg
この面の向かって左ツナギ箱が手作りです。まあわからないでしょう。
運転台はテープ留めで本当はネジ留めにしたいところですが、床板にも孔開けが必要になって大掛かりです。
運転手がやや左寄りでしょうか。
ワイパーは黒くしたのでこれまた目立たないですね。
孔開けのときにゴリっと塗料を剥がしてしまいました。
ここから追加工するのは危険です。
DSCN3925.jpg
横から見た運転手の位置はこんなもんでしょう。
台車から生えた排障器とかブレーキシューとか細かすぎて無理でした。
高校生のときに挫折した車種をようやく作ることができて満足です。
このあたりで一応の完成とします。
DSCN3926.jpg
スポンサーサイト

コメント

完成おめでとうございます。
BBSの方にもエントリーお願いします。
高校生の時につくられたことがあるんですね。
珊瑚のキットですか?それともスクラッチ?

ヤマさん、
どうもありがとうございます。
当時はいさみやの青焼き図面にボール紙とボンナイフしかありませんでした。
屋根板を削ってボディの形にまでなった記憶はありますが、そこまでです。

  • 2013/07/26(金) 23:36:02 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/930-91bc0fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ