よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

JAM2013

今年もJAMに行けました。
午後の功労者表彰式から始まって半日はクリニック部屋で過ごしました。

順不同です。
伊藤剛氏の8mmゲージ・サンビーム号です。
IMG_2860.jpg
何しろ顔もお尻も格好良くて塗装もおしゃれです。
IMG_2864-2.jpg
この中に自作モーターが納まっているとは思えません。
しかも工作場所が無くて膝の上で作られたという。
IMG_2865-2.jpg
隣にあった運転板です。
レールはLアングルを曲げています。
IMG_2922-2.jpg
功労者対談中に「今は作る必要がない」という話題になりました。
こういうのを見ると車両に関しては今昔の感があります。
IMG_2859-2.jpg
どこか失念しましたたぶんN&Nナローのセクションです。
IMG_2866-2.jpg
素敵な機関庫周りです。
Nの製品レベルも徐々に上がってますよ。
シーナリー対してもバランスよくなっていますね。
IMG_2867-2.jpg
NGJのOn30動力を自作する人です。
IMG_2868-2.jpg
鉄道模型功労者として表彰された伊藤さん、平野さん、河田さん、山本さんのお話です。
伊藤剛さんはああしたいこうしたいといまだに工作意欲満々なのでした。
最高傑作は?と聞かれたところ、上野動物園のモノレールだとおっしゃる。
お披露目でギヤが破損し立ち往生したのですが、そこは剛氏、しこんであった折りたたみの滑り台で脱出させたとのこと。
IMG_2871-2.jpg
今やへんてつのないコロラドナローですが、線路が黒石の組み線路です。
最近やっと発売されました。
この半径で12mmがあればいいのに。
cjm氏所有。
IMG_2872-2.jpg
何年も未完成で並べられているED19です。
IMG_2873-2.jpg
アートモデルズの発煙装置です。
燃料は電子タバコとか言ってました。
吐出量は十分です。(写真ではいまひとつ)
IMG_2876-2.jpg
あちこちから驚きの声を聞いたのはNゲージライブ?です。
血圧計のポンプでピストン走行します。
C62の皮をかぶるまではまだ先がありそうですが。
IMG_2879-2.jpg
構造図。
IMG_2885-2.jpg
ピストンはφ3.6です。
IMG_2886-2.jpg
めずらしい台湾鉄道の模型です。
IMG_2887-2.jpg
奥のヤードにいくつも停車してました。
IMG_2889-2.jpg
コンさんクリニックのヤトイです。
動輪を作るにはジグがたくさん必要なのです。
IMG_2901-2.jpg
天賞堂のレイアウトは大きいです。
どこで作ったのでしょう。
IMG_2919-2.jpg
草地の表現がうまいと思いました。
IMG_2895-2.jpg
静電気草撒きだけでは単調ということです。
IMG_2892-2.jpg
dda40x氏のクリニックで等角逆ひねりの台車です。
IMG_2905-2.jpg
ボギー車両の裏側です。
HOサイズでこの長いバーが入るのか考えましたがやってみないとわからないです。
IMG_2912-2.jpg
ナローゲージパーティの無線DCCの機械です。
スマホでウォークアラウンド制御ができます。
IMG_2913-2.jpg
NGJの自動往復運転です。
信号のボールが連動して上下します。
IMG_2914-2.jpg
どうやって機関車を止めているかというと、車輪がU字のひげを押し下げてスイッチを入れてました。
裏には電子基板があります。
IMG_2915-2.jpg
毎年驚かされるNGJたむちん氏の新作パイクです。
上で石を落とし、下へ戻って自分で石を積む、を繰り返す自動運転です。
ギャップダイオードで位置検出し、カム制御で石を落とします。
IMG_2918-2.jpg
ナローゲージパーティの延長新作です。
人間の居る場所が狭くなってました。
IMG_2920-2.jpg
Boogieさんの模型による風景の中の機関車展です。
ホビーダイアリーで見たことのある画像です。
IMG_2923-2.jpg
NGJオノデラさんのパイク。
小物が効いているしこのサイズでΩが楽しめます。
IMG_2927-2.jpg
NGJ菅さんのダージリンの一部です。
スイッチバックのスプリングポイントですが動作の軽さに驚きました。
IMG_2930-2.jpg

おしまい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/941-21a0f5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ