よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

C55流線形(その8)

キャブ妻にキャブ屋根を合わせてみるとご覧のありさまです。
これはつまりランボードとキャブ妻の位置関係が良くないとみました。
説明書とは違いますがやり方を変えます。
DSCN3977.jpg
キャブ窓の内板を先に付けてこの直角をよりどころにして片側づつ組んでみました。
これで屋根の水平とキャブ妻の直角がしっかりします。
DSCN3978.jpg
キャブ横&側カバーを基準にボイラーカバーを位置決めするとこの程度になりました。
まるいちさんのところの参考写真を見ても盛大にハンダ埋めしているようです。
DSCN3979.jpg
こんどはランボードとデッキカバーの隙間がこんなに開いてしまいました。
DSCN3980.jpg
点付けで仮止めしながら、また外しながら、あちこちの組み合わせを調整します。
なんども書きますが隙間なく組むのは無理です。
DSCN3982.jpg
ボイラーの歪みが発覚してしまいました。
これをバラすと最初の手順のようには組めません。
キャブ後ろを覗くとバックプレートが傾いています。
今のところ目をつぶっています。
外見が曲がっていなければ補強のハンダ付けをします。
DSCN3983.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/942-aeffe304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ