よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

C55流線形(その10)

ハンダをばらしました。
もうパーツの組み合わせは完全に頭に入ってしまいました。
DSCN3987.jpg
この大きいロストだけは炭素棒で外します。
じゅわっときて一発です。
ボイラーの歪みは1.5mmほどありました。
全然気づいていなかったとは。
DSCN3988.jpg
キャブ屋根は荒療治です。
バーナーで炙ってなましてぎゅっと曲げてはコンコン叩いて絞りました。
ただどうしても細かい歪みは残ります。
前妻につながるところの角度がだめなので、かまぼこ型のところを切り取って後で張り合わせるという手はあるかもしれません。
DSCN3990.jpg
再び組み合わせてみるとこんな感じです。
屋根の頂上は平行になり、隙間はだいぶ減りました。
DSCN3991.jpg
煙室カバーは適当に曲げてランボード前と合わせました。
デッキカバーの幅が大きいので左右0.5mmほど削りました。
ランボードとの間に隙間が開くので、デッキカバーの位置を後ろにずらしてごまかしました。
これでもあちこちに隙が見えますが、もう組み直すのは嫌です。
DSCN3992.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/944-557b8853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ