よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

C55流線形(その15)

付属のドローバーのバネ動作が心もとなく、IMON製伸縮ドローバーを付けてみました。
台枠上側のプラ容器は前を詰めて高さ方向も切り詰めました。
ニッパで切ったら一部欠けてしまいました。
DSCN4008.jpg
台枠下の板を少し切り取る必要がありました。
薄い板のところなのでやすれば可能です。
こんなに曲がることはないでしょうが、ショートの可能性があるので絶縁テープを貼ります。
DSCN4009.jpg
どうにかして電球を入れたかったのですが、無理と判断しました。
アナログでLEDを点灯しながら走るところまできました。
最初ちゃんと配線したつもりが後進で点灯するのでがっかりしました。
そういえば珊瑚のギヤは左なんだと思い出しました。
毎回忘れますね。
集電ブラシは0.15から0.3に交換、撚線のチューブを被せて絶縁しました。
DSCN4010.jpg
スポンサーサイト

コメント

かっこいいですね

こんにちは、黒塗装とヘッドライトも点いて、正面から見るとなかなかかっこいいですね。
IMON伸縮カプラーの位置決めはどうされたのでしょうか。エンジン部の集電と伸縮カプラーは、私もやってみようと思っています。とはいえ、ようやくテンダーの炭庫扉の開閉ができたところです。

  • 2013/09/11(水) 00:47:42 |
  • URL |
  • まるいち #-
  • [ 編集]

まるいちさん、
伸縮カプラーの通しネジが元のカプラー孔の中心あたりにくればOK(絶縁される)です。
上下パーツで台枠を挟む形になりますが、下の部分は切り詰めできないので、まあ位置は勝手に決まります。

  • 2013/09/13(金) 23:51:59 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/949-45852341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ