よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

B6(その2)

今年のクラブ競作にするつもりのB6です。
DSCN4108.jpg
中古品で、途中までですが、なかなかきっちりとハンダ組みされています。
DSCN4110.jpg
一箇所の難点が煙室扉の向かって左側に隙間があることです。
組んでいるうちにダレてずれてしまったのでしょう。
前作者はここで作る気力が無くなってしまったのか、と想像できます。
煙室前板をはずしてやり直すにしても、手すりなどは切って後から付け直す必要があります。
これはかなり面倒です。
DSCN4112.jpg
炭素棒ハンダ付けをするには台座に大きい丸棒を調達しようかと考えましたが、横着な方法をとりました。
アース板にテープで押さえつけて通電しました。
扉右側のハンダが流れている部分に炭素棒を押さえつけただけで、ちょうど良く蓋が沈みました。
亜鉛が抜けて全体に赤くなっています。
DSCN4114.jpg
自信はなかったですが、体裁は保ちました。
ちょっとハンダを流しすぎましたが、快哉。
DSCN4113.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/976-e385830c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ