FC2ブログ

よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

C56(その42)

テンダーの後になにやら太い管がついているので、雰囲気で組んでみました。
1.0mmパイプに0.5mm線を通して支えにしました。
もうちょっと太いほうが良いかもしれませんが、手持ちの材料がありませんでした。
DSCN2897.jpg
あちこちに失敗の孔をあけてしまって穴埋めで汚い状態です。
何度も書きますがIMONの配電管が小さくてやっとこさそれらしく配線しました。
DSCN2899.jpg
スロープのステップを試しに作ってみました。
3.5x3.5mmで高さは1mmです。
これで進めてみようと思います。
DSCN2901.jpg

C56(その41)

テンダーはさっさと組んで黒くしたい気持ちですが、進んでいませんね。
カプラー台座が長かったので切ってしまいまいた。
床板と底板と中梁を貫通して車軸を受けるネジを通すつもりです。
ネジを探したのですが、10mmくらい長さが必要で手持ちにはありませんでした。
DSCN2896.jpg

C56(その40)

第2軸と3軸の間にはイコライザをつけなければならないので、どっちみち棒の下側を切り飛ばさねばならないのでした。
テンダーフレームもだいたいできてきました。
DSCN2895.jpg

C56(その39)

思いついて囲いの内側に補強を追加してしまいました。
いさみやの小アングルとエコーのリベット帯です。
こうなるとスロープの階段も気になりますが、今更滑り止めをどうやって削りましょう。
組む前なら簡単でしたのに。
実機の写真なぞ見なければよかったと思いました。
DSCN2891.jpg
キットでは3軸固定なので、中央を遊輪にして軽く3点支持にしようと思います。
めじろうさんのブログに紹介されていたものを真似るつもりです。
前軸と中央軸の上下に小孔を開けて、
DSCN2892.jpg
上下に広げました。
DSCN2893.jpg
飾り軸箱の穴も広げないといけません。
張り切ってやっていたらバネ受けが折れて取れてしまいました。
ドリルを喰い折ることには気をつけていたのですが残念です。
DSCN2894.jpg

C56(その38)

手すりなど、付属のパーツをほぼつけました。
水コックも付属しててうれしいです。
DSCN2887.jpg
後には追加パーツを少々。
配電管までは付けようと思います。
DSCN2888.jpg
前のページ 次のページ